デグーの色変わり

色々おります。

デグー ブラックパイド

デグー チョコレート(他呼び名 シナモン・ブラウン)

デグー チョコレートパイド

 

写真だと分かりづらいので、

動画

https://www.instagram.com/p/CEOijj4FKBu/

 

今回はブラックパイドでブラック単色はおりません。

2匹よく分からない品種がおります。

一見ブルーパイドに見えるのですが・・・何時も見ているブルーパイドとはちょっと違うと思います。

さてどうしたものかと、家に帰ってから私が何時も勉強させて頂いている海外のデグーブリーダーさんのサイト見て確認しました。

写真や資料は少ないですが、ストレートブルー(ブルーノーアグーチ)のパイドかもしれませんね。

ブルーであれば目の周りと鼻周りなど所々にアグーチの茶色の差し毛は入ると思います。

このデグーにはアグーチの毛色がありません。

遺伝的には非アグーチになると思います。

遺伝の事は難しいので簡単に説明すると、アグーチが基本となり、ブルー・サンド・クリームなどはアグーチブルー・アグーチサンド・アグーチクリームと言った表現をされます。

ブラックは非アグーチと言われ、ストレートブルー・チョコレート・ライラックなどは非アグーチと言った表現をされます。

ブラック以外の非アグーチの基本となるのがブラックです。

ストレートブルーの単色であれば分かり易かったのですが、パイドが入ると色素が薄くなるので非常に判断し難いです。

単色であれば分かり易いと言うのは、ストレートブルーであれば全身単一色のカラーリングになります。

ちなみにストレートブルーにも色素の薄い・濃いがあるようですが、異なる遺伝子ではないようです。

ただの色見の違い程度の感じですかね。

将来的には別の呼び方もされるのでは、とも書いてありました。

 

1匹しかいないので・・・さてどうしたものか・・・と考えております。

基本はブラックなので、非アグーチ同士で掛け合わせるのが妥当だと重み増す。

ブラック単色を掛けるか、チョコの単色を掛けるかで悩むところです。

それは後程考えます。

 

ヨーロッパ輸入ですが、ジャンガリアンハムスターも入荷致しました。

まさかの貴重なジャンガリアンハムスターとなってしまいましたが、来週には国産のジャンガリアンが入荷予定です。

ここから少し間引いて、私の所のブリーダーさんに渡す予定です。

沢山殖えればこんな苦労もしなくなります。

 

後はゴールデンハムスターだけ何とかしないとです・・

 

📩お問い合わせはこちらからお願い致します。📩
多忙につき、ご来店の日時はお問合せ下さい。
平日のご来店はご予約下さい。
オープン日(土・日曜日)・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。
見学のみでも大丈夫です。

 

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

↑差し支えなければクリックお願い致します↑