上州の空っ風

小動物

 今日は一時晴れましたが、夕方からまた雨になりました。

暑いんだか寒いんだか、良くわからない1日でした。

 

さて今日の入荷は小動物だらけです。

デグー 各種

カラージャービル

ミニウサギ

 

いや本当に・・・デグーのクリームはもう勘弁してもらいたいです。

お腹いっぱいです。

クリームだろうと、クリームパイドだろうと、クリームのヘビーパイドだろうと何だろうと、もうクリーム系は勘弁です。

当時イエローで入ってきたデグーを、世間でサンドだクリームだ言って高値で販売してましたがね・・・

あれの原価・・・然程高く無かったんですよね・・・

しかし猫も杓子もで、皆こぞって高値で買ってしまったものだから、卸す金額も自然と高くなってきてしまって・・・

当時私は原価で手に入れてしまったので、国内では始めてかもしれませんが、然程重要視しておりませんでした。

輸入ペースを考えれば、どうせ1年もしない内に値崩れ起こすだろうと思って、お取引先様にも頼まれましたが「どうせ値崩れ起こすから、今手に入れなくてももう少し待てば安くなりますから」と断ってました。

そう思っていた私は、さっさと遺伝子を確認する名目でブルーに掛けて、ノーマルに掛けてヘテロにしておきました。

そうする事で遺伝子も確認でき、ヘテロなので産れても1匹2匹で、手に余る事も無い状態にしてあります。

さらに近くなったヘビーパイドの血縁も離せるし、その辺りも含めて願ったり叶ったりの品種でした。

クリームに掛けたブルーやノーマルを、こっちに掛けて、あっちに掛けてを、そんな事を繰り返して1年近く経ちました。

せっかく違う品種で外の血を入れたのだから、それはちゃんと活用しないとです。

 

だから私は言ったんですよ、全部をクリーム同士で掛けないで、半分程度はブルーやノーマル(アグーチ)に掛けた方が良いと・・

まぁ結果は誰も言う事を聞いてくれなかったです・・・

 

そして現在、クリームは買取はしないと言われ、買い取るのであれば底値と言われ、嫌だったら高く買ってくれる所に持って行ってくれと言われ、ようやく私が前に言っていた事に気が付くという・・

元々クリーム系統を繁殖させて下さいとは、私1度もお願いした事無いのです。

勝手に高値で買ってきて、それで殖えたから高く買ってくれという原理です。

付き合いもあるのでせめて元金は回収させてあげないとと、珍しく優しく約半年間は何も言わずに買取をしておりました。

 

常に先を見据えた行動をしないと、その場しのぎの考え方ではいずれ自分で自分の首を絞める事になります。

1手2手も先を読んで行動しないと・・・そんな事を常々心がけて日々商売をしております。

 

 

お問い合わせはこちらからお願い致します。

多忙につき、ご来店の日時はお問合せ下さい。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日(土・日曜日)・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。

見学のみでも大丈夫です。


コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL: