上州の空っ風

トップ | 上州の空っ風 | 疲れてしまいました・・

疲れてしまいました・・

 本日の入荷生体。

国産モルモット 各種とデグー 各種

 

当社ブリード

全部で7匹。

リューシ 1匹・ちょこっとモザイク 1匹・ノーマル5匹。

ちょこっとモザイクとノーマル2匹は次代の為に残し、4匹は販売用となります。

親から離されたばっかりで、絶賛ブチ切れ中・・・

ちょこっとモザイクはメスで、後で仲間にモザイクのオスかホワイトフェースのオスでも頼んでペアリングします。

リューシヘテロなので1匹いるリューシ♂とペアリングしても良かったのですが、あまり家の系統を使うと血縁になってしまう為、ここはあえた血を離そうと思います。

 

 

さて今日は午後一番でブリーダーさんの所に出かけようと思っておりましたが、丁度お昼ごろに猟友会の会長から電話がありました・・

嫌な予感が・・・・

内容は鹿が網に絡まって暴れているから止を射してもらいたいとの事。

場所が今一分からなかったのですが、仕方なしと引き受けました。

林業(行政)からの依頼だそうです。

さて、うろ覚えな場所の記憶で出かけましたが、よくよく考えてみると結構遠い場所でした。

30分くらいで終わると思って安易に引き受けたのですが・・・失敗です。

車が止められる広い場所で会長とメンバーと林業の方が待っており、私の車ではこれ以上は登れない為、私は林業の方の車で現地まで乗せてもらいました。

ここまでは大体500~600m、車が行ける限界の所から更に徒歩で50m程度の所で鹿が網に絡まって暴れております。

側まで行ってみると相当でかい鹿のオスです。

推定4歳くらいだと思います。

大きさは私より大きいと思います。

網は絡まって太い縄のような状態になっており、確かに止を射す以外ではどうにもならないと思います。

仕方なしに止め射しをしました。

 

まぁこの後が大変でした。

まず絡まって泥水をすって縄状になっている網を切るのが至難でした。

最終的に私のナイフと剣鉈で少しずつ切っていったのですが、ナイフを使ったのは失敗でした。

泥縄を切ったせいで、後ほどの解体に苦労しましたよ。

他メンバーと林業の方は埋ける穴を掘っていたのですが、私は1人で頭を切り落としておりました。

今日は涼しかったですし、直ぐに帰るつもりだったのでタオルすら持ってきておりません。

皮の厚さも3cm近くあるオス鹿と切れの悪くなったナイフに悪戦苦闘しながら、気が付けば全身汗とあちこち泥だらけです。

何とか頭を切り落とし、鹿を掘った穴まで引っ張っていきますが、これがまた思いのなんの・・・

泥で手が滑るし、地面は抜かっていて力が入らないし・・・最悪でした。

会長が帰って良いとは言うものの、自分の車の所まで歩いて帰ろって・・・

出かけなければいけなかったのですが、最後まで手伝ってきました。

 

結局は鹿も別の場所で解体するはずが、場所の悪さと泥だらけの状態で解体は諦め、埋める結果となりました・・・

私は切り落とした頭を持って帰り、また庭に埋めました。

病み上がりの体にはキツかったです。

家に帰って来てから一休みして、そのあとブリーダーさんの所に出かけ、戻って来てから鹿の頭の処理をしていました。

帰ってきてから角にがんじがらめになっている網を切るのは一苦労でした。

不意に突かれた一日でした・・・・

 

 

 

お問い合わせはこちらからお願い致します。

多忙につき、ご来店の日時はお問合せ下さい。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL: