上州の空っ風

トップ | 上州の空っ風 | トウブハコガメ

トウブハコガメ

 

孵化しました。

9月中旬頃の孵化と思いきや、9月初旬に孵化してしまい、油断をしていたところで親に襲われて2匹食い殺されてしまいました。

右側の1匹も親に襲われたのですが、少々甲羅をやられただけで済みました。

3匹回収できたのですが、今度は餌付けが中々上手くいかず1匹死んでしまいました。

そして地上に出て来て2週間、やっと餌を食べてくれるようになりました。

もうこの2匹は安心でしょう。

鳥籠の中に勝手に沸くうにうに虫が気に入ったようで、毎日5~7匹程度を追いかけて捕食しております。

トウブはまだ孵化すると思いますので、今度は油断せずにこまめにチェックします。

 

さてそろそろミツユビハコガメのベビーと日本石亀のベビーが地上に出てくる頃なのですが・・・

セマルハコガメは昨年から有精卵が入らなくなり全滅です。

元々の親の年齢すら分からない状態でしたので、数年前から孵化したベビーを残してきましたが、その考え方は当たりでした。

現在オスが3匹、メスが7匹だったと思いますが、モリモリ餌を食べております。

産卵までには後2~3年は掛かるかと思います。

ミツユビも2匹残りしてありますが、1匹はオス確定です。

トウブももちろん残して育てます。

何しろ価格が高騰して手に入れる事が難儀になってしまいましたからね。

 

孵化してようがしていなかろうが、この時期毎朝カメハウスをチェックするのが楽しみになります。

 

 

 

お問い合わせはこちらからお願い致します。

多忙につき、ご来店の日時はお問合せ下さい。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL: