上州の空っ風

トップ | 上州の空っ風 | 八重桜インコ

八重桜インコ

 

産まれました。

雄は小桜インコのブルーパイド(ぴーちゃんの子供のぴーこ)と雌はキエリクロボタンインコのブルーです。

八重ちゃんのご両親でこの雛達は兄弟になります。

八重ちゃんは・・・最近気が荒くなってきたので雌だと思います。

そして顔が黒ずんできて・・・泥棒みたいな顔になってます・・・でも可愛いです。

 

そもそもぴーこはベタ馴れで良くイベントなどにも連れて行き、お店でフリーフライトさせていた子です。

しかし馴れ過ぎたせいか小桜インコの雌とペアリングしてくれなくて困ってました・・

私の事が大好きで・・小桜は嫌いみたいで逃げるか威嚇するかでどうにもなりませんでした。

その時たまたまキエリのブルーの雌が脱走していて、気が付いたらぴーことべったりしていた次第です。

試しにそのままケージに巣箱を入れて放置していたら雛が産まれましたとさ・・

 

そして・・・このキエリの雌を見る度に思い出します。

そもそもここのキエリはオスで買ってきました。

今は縁を切りましたが、その時の取引先(ペットショップ)でとある問屋から純キエリのペアを仕入れたようで、丁度キエリの雄を探していた私がお店の店頭価格で買ってきました。

ペアで入っていて1羽はメスだと分かったので、「もう1羽(家のキエリ)が雄になるんだよな?」

だた私の見立てでは雌になる可能性が7割以上・・・「俺はオスが欲しいのだから雌だったらクレーム言うからな」と言ったらお店の担当者は「大丈夫です」と言い切ったので買ってきました。

取引先とは言え店頭で販売しているのだから、そのままの価格で購入してきました。

 

それから2カ月後・・・はい、卵産みましたよ・・・

約束通りクレーム入れてやりました。

その時は普通に優しく「どうするの?」とあれこれ話をしていました。

担当者も問屋に確認して直ぐ対応致しますと・・・ここまでは良かったんですよね。

それから数日間・・・4日間だったか放置されたんですよね。

その間一切の連絡無しですよ。

これに切れた私がその担当者を怒鳴りつけた次第です。

「てめぇは俺が取引先だからって舐めてんのか」と・・・普段冗談言ったりかまったり、失敗した時には厳しくも諭すように叱ってきましたが、怒鳴ったのは初めてでした。

その担当者あまりの恐怖で泣いていたそうです・・・

そして何でか馬鹿店長がしゃしゃり出てきて、自分達の失態を棚に上げて「取引先の分際でこの〇〇〇〇〇〇〇様に楯突いた」と、「こんな生意気な所は出禁だ」と喚きたて大騒ぎし、簡約すると私も「上等だ」と以後一切の取引とイベントを拒否した次第です。

私が離れた事にようるダメージは大きかったようで、それからこの店舗は落ち目に向かいましたとさ・・

 

その時私が怒っていたのはクレームに対する対応と、お店側と問屋のいい加減さです。

問屋も雌雄判別は「長年の経験」だそうです。

お店側も雌雄判別すらできない状態で、良くも雄と雌で販売できますよね。

たまに私が納品に行くと、他の業者から入れた生体を見てくれてと頼まれる事もしばしばあります。

雌雄判別がほとんどでしたが、「何で俺が見なければならないんだ」と突っぱねてやります・・・が、可哀想だから最終的には見てあげるんですがね。

ほとんどが雌雄間違ってます・・・「何をもって雄と雌と判断したのか、その業者に聞け」と言ってやります。

一番笑ったのが嘴もまだ黒い生後2カ月ちょっと、やっと自分で食べられるようになったであろう小桜インコがペアで店頭に並んでました。

それの雌雄を確認してくれと言われて、お店の担当者も「こっちが雄だと思います。こっちが雌だと思います」と・・

私は「俺は小桜のブリーダーだけど、流石に嘴も黒い小桜の雌雄は判別できない」

「これの雌雄が判別できるとは、お前もその業者も天才だな」と・・

本人意気消沈、無言になってしまいました。

 

八重桜インコの話から随分と飛んでしまいましたが、プロはプロとしての仕事をしてもらいたいものだと、私は常々思っております。

八重桜の雛は小桜タイプの雛を残してまた育てようと思ってます。

 

 

 

お問い合わせ

次回オープンは1月5~9日(AM1:00~PM4:00まで)を予定しております。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL: