上州の空っ風

オカメインコ

 思いのほか早く一人餌に切り替えできました。

手の掛からないお利口さんです。

もう一羽一人餌になりましたが、元々餌食いが上手じゃ無く胸元を汚しているので、自分で水浴びさせて綺麗にさせようと思ってます。

写真のオカメインコは餌食いがとても上手で綺麗なままです。

まだビービー言っているのが4羽います。

こいつらはもう少し挿し餌をしないとダメでしょうね。

自分でも拾って食べてはいるのですが、どうしてもまだ貰いたいみたいです。

 

一人餌になったオカメインコは、これからゆっくり手乗り訓練をしていきます。

 

お問い合わせ

次回オープンは10月1日・2日(AM1:00~PM4:00まで)を予定しております。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


入荷情報

 今日はチンチラです。

国内ブリードでUSA血統のチンチラです。

シナモン

サファイア

バイオレット

バイオレットパイド

の5匹です。

国内ブリードでUSA血統のチンチラは確保が難しいですが、今回もなんとか5匹確保できました。

そして即完売です。

 

 

 

お問い合わせ

次回オープンは10月1日・2日(AM1:00~PM4:00まで)を予定しております。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


注意喚起

国際希少野生動植物の追加に伴い売買が禁止される生体の注意喚起です。

本年10/1に施行されるオーストラリアとの「環境保護及び生物多様性保全法(1999年)」(二カ国間条約)で、売買が禁止される生体の種類種類の一部です。
 
スズメ目カエデチョウ科 コモンチョウ
            テツハシキンセイチョウ
オウム目インコ科 オトメインコ
         テンニョインコ
         ミカヅキインコ
 
など、馴染みのある鳥も多数追加されます。
詳しくは環境省HPに記載してあります。
 
 http://www.env.go.jp/press/102881.html
 
日本国内での取り扱いは種の保存法に適用されます。
サイテス1類の動物と取り扱いは同じになりますが、違いとしては今回ヨウムがサイテス1類に格上げされると同時に、販売禁止になるまでに準備期間をいれて3カ月の猶予期間があります。
今回の二カ国間条約では施工後直ぐに規制がかかります。
現在在庫及び飼育されている方は、環境省野生生物課 03-5521-8283 へお問合せ下さい。
 
現在コキンチョウも同様に二カ国間条約で規制されており、日本国内での販売や移動は禁止されております。
同時に国内取引規制法の適用にしてもらいたいと要望も提出しております。
環境省側の対応としまして、現在個体調査を進めているとの事です。
上記のような国内流通のある鳥に関しても、施行後の国内取引規制法の適用の要望は致しました。
 
もし気になる方は、上記内容も含めて環境省へ相談してみて下さい。

 


入荷情報

 

セキセイインコ 各種

小桜インコ 各種

オカメインコ ルチノー

以上です・・・・・・・・・・・・・・・・

小動物

ゴールデンハムスター 各種

 

最低ですね・・

たったこれだけの為に往復1時間半近く掛けて運送屋さんに引き取りにいくのですから・・・

こんなチャチな入荷だったら取るの止めて、その分自家繁殖に精を出した方がよっぽど良いですね。

時間の無駄です。

毎週月曜日の夜にFAXで送られてくる伝票見てキレて、そして毎週火曜日に現物見てキレての繰り返しです。

 

 

家の育てているグループです。

小桜インコのオーストラリアン系の2羽は他から来た子で、育てて親鳥にする予定です。

その為手乗りにはしません。

後の雛達は親に羽を抜かれたり、ちょっと小さかったりした子達で、1~2週間程育てて大丈夫になったら出荷します。

見た目は剥げていたり小さかったりですが、とても元気で暴れん坊です。

・・・1~2週間も育てると出したくなくなってしまいます・・・

 

 

お問い合わせ

次回オープンは10月1日・2日(AM1:00~PM4:00まで)を予定しております。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


カナダ産ハリネズミ

 

お父さん きなこ君(シナモンパイド)

お母さん あずきちゃん(ノーマルパイド)

美男美女のカップルです。

子供達です。

自分でご飯も食べるようになりました。

 

きなこ君は子育て中のあずきちゃんと離されて、以後かなりご立腹・・・

あずきちゃんも子供達がいるのでご立腹・・・

とても馴れている2匹ですが、今はこんな感じになってます。

こんな小さな動物にも、ちゃんとした意思があるのだから可愛いものですね。

 

後2~3週間もすれば子供達も離せると思うので、たま2匹で仲睦まじく生活して下さい。

 

 

お問い合わせ

次回オープンは10月1日・2日(AM1:00~PM4:00まで)を予定しております。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


イノシシ

 今朝7時半頃に、今度はイノシシが罠に掛かったと連絡がありました。

物が大きいので鉄砲を持ってきてくれとの事です。

・・・お彼岸中は止めてよ・・・

と心の中で叫びながら、10時頃山に登りました。

現地に到着すると、結構大きいイノシシが相当暴れたのか半径で1.5m程、深さ50cmちょっと穴を掘って寝てました。

仲間のお一人が罠に掛かっているイノシシの写真を撮りたいと近づこうとするので、それを制止しました。

会長にも注意されます。

物の大きさからすると、推定で80kg以上はあると思います。

寝ているとはいえ、こちらの気配でいきなり暴れるかもしれません。

しかも少々距離があるのでワイヤーの状態も分かりません。

いきなり突進してきて、ワイヤーか足を切られて向かってきたら、銃の無い人では軽く吹き飛ばされてしまいます。

 

話しは飛びますが、昨今の野生鳥獣の被害の多さから、県や市町村で罠の免許を取得してもらう為の取り組みをしています。

免許取得に補助が出る自治体もあるくらいです。

ここ数年でそんな方々猟友会にも増えましたが、まだ経験が浅い為か、大型獣類の本当の怖さが分かっていない所があります。

そこを私も懸念しているのですが・・・

 

話を戻します。

罠に掛かったイノシシに不用意に近づくのは危険です。

仲間は私の後ろで待機して頂いて、私は少しずつ近づきイノシシを起こして頭を上げた所を一瞬で撃ち抜いて終わりです。

そしてまだ動いているイノシシに、これまた不用意に近づこうとしたので、これも私に制止され、そして会長に注意されます。

 

私は確実に頭を撃ち抜きました。

それでも動いている内は何があるか分かりません。

こと切れるまでは近づかいのが安全です。

そして足が伸びきったので大丈夫と判断し近づくと・・・案の定、ワイヤが切れそうな状態でした。

後2~3回本気の突進をしたら切れていたでしょうね。

ギリギリ持っていた感じでした。

 

 

一部お肉を頂いて埋葬してきました。

 

地域の住人の方は大変喜んでおられましたが、我々は・・・・

最後に住人の方には「お彼岸に殺生はしたく無い」と伝えて帰宅しました。

 

家に戻って来てからもなんかやるせない気持ちでモヤモヤ感が取れません。

基本私は罠に掛かっているイノシシやシカを撃つ事が嫌いなんですよね。

ああいう状況にいるイノシシやシカの姿が可哀想に思えてしまって・・・そして死を待つばかりで・・・

今日のイノシシも疲れてしまったのかぐっすり寝てましたし。

そんな姿が何とも言えなくて・・・

 

私が罠猟をやらない(免許は持ってますが)は、罠に掛かったイノシシやシカの顔が・・・死の瞬間の顔が目に焼き付いてしまって、どうもそれが本当に嫌みたいですね・・・

 

そんな感じで今日一日本当に気分が悪かったです。

罠の猟も、普通に家の犬とやる猟も、結果は変わらないと言われてしまえばそれまでですが・・・


鹿が罠にかかりました。

 今日、この間仕掛けた罠に鹿が掛かったと連絡がありました。

が、しかし・・・今日は土曜日・・・この時期の土曜日・・・何処も運動会みたいで皆様はお孫さんの運動会に行っているようで誰もいません。

と言う事で、16時頃現地集合で話はまとまりました。

私には念の為猟銃を持ってきてくれと要請がありましたので、夕方にフル装備で出かけました。

 

物は思ったより大きい雄の鹿でした。

銃を持ってきて正解です。

大きい雄鹿は危ないですからね。

駆除費と言う物は出るのですが、振り分けすると微々たるものですし、基本はほぼ自腹でやってます。

うちの方だと銃の所持は止めたけど罠はやる方や、罠のみ免許を取ってやっている方がほとんどなので、大型のイノシシやシカになると、どうにも止められません。

結局の所私を含めた数人に射殺の依頼が来ます。

今日は鹿だったので5号の雉弾で済みましたから良かったですが、6粒だと値段も高いし普段大物猟やってないから使い道も無いですからね・・

銃の構造上、スラッグ弾は撃てませんし・・

銃刀法が厳しくなって、猟銃の所持も面倒になったので処分してしまったんですよね、スラッグの撃てる銃は。

 

小雨降る中、辺りも薄暗くなってきて、しかもお彼岸で皆忙しくて解体しないで埋葬しました。

ただそれじゃぁ忍びないので私は背ロースを2本取って、畑の持ち主の方にモモ2本を置いて埋葬しました。

穴を掘って埋葬している時、私が一言・・「お彼岸に殺生はしたくないですよね・・」

皆さん「そうだよなぁ・・・」

 

一人喜んでいたのは畑の持ち主の方だけでした。

 

供養じゃないですが帰宅してから持ち帰った背ロースを処理して、味見でステーキにして食べました。

血抜きもちゃんとしたので美味しかったです。

残りは少し熟成させてから、叩きとかしゃぶしゃぶで食べようと思ってます。

 

考えてみたら明日お墓参りや色々と忙しいので、お店は休業しようかと思います。

もしお越しの際にはお電話をお願い致します。

その時間はいるようにします。


1匹だけ孵化

 

日本イシガメのフロアに行ったら1匹だけ歩いてました。

一昨年、大親(年齢不詳)の産卵が悪くなり、丁度その時に大量に親が欲しいという引き合いがあったので、その方に全部渡してしまいました。

こちらも手放す理由を説明した上で、それでも欲しいと言う先方との利害が一致して、日本イシガメハウスは静かなものになりました。

その時、若い雌と雄を数匹残し、その後家で産まれたベビーや小さいメスを買ってきたりと、若い組を増やしている最中です。

残した若メスもまだ産卵しないだろうと思っていたのですが、今年から産卵を始めたようです。

来年からはちゃんとメスの行動を観察して、卵を回収致します。

 

 

お問い合わせ

次回オープンは9月24日・25日(AM1:00~PM4:00まで)を予定しております。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


育ってます

 

ハリネズミのベビーは無事に育っております。

まだあどけない表情ですね。

 

 

お問い合わせ

次回オープンは9月24日・25日(AM1:00~PM4:00まで)を予定しております。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


入荷情報

 

国産モルモット各種(スキニー系1匹)

オカメインコの雛

ジャンガリアンハムスター 各種

 

 

今週はゆるりと仕事をしております。

大分疲れは取れてきました。

気温もこんな感じですし、油断すると風邪をひきそうです・・

気を付けないと・・・

 

 

お問い合わせ

次回オープンは9月22日・24日・25日(AM1:00~PM4:00まで)を予定しております。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


カナダ産のハリネズミが

 子供が産まれて育ててます。

お母さんと子供たち。

3匹います。

お父さんです。

現在離されて1匹でいますが、大変機嫌が悪いみたいです。

もう少しの辛抱・・我慢してくれ。

産まれて数日の赤ちゃんです。

 

そして現在、無事に育っております。

無事に大きくなりますように!!

 

 

お問い合わせ

次回オープンは9月22日・24日・25日(AM1:00~PM4:00まで)を予定しております。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


・・・

 家禽類のブリーダーの所に行く予定が、朝起きられず行けませんでした・・・

はぁ・・疲れが抜けません・・・

来週は台風も来ているみたいですし、火曜日の雛の入荷を止めてしまいました。

来週一週間はセキセイインコとゴールデンハムスターの顔を見たくありません。

手が掛かる動物がいないので、ゆっくり仕事をして養生致します。

 

お昼は近所のお蕎麦屋さんに行きました。

ここの料理もおいしいので度々行きます。

 

 

お問い合わせ

次回オープンは9月22日・24日・25日(AM11:00~PM4:00まで)を予定しております。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


八重桜インコ

 

八重ちゃんは何時も元気です。

 

今週は色々がしんどい・・・

日課のマッサージ機先生のお世話になって、凝り固まった個所をシメてもらってます。

その間に寝てしまうという・・・かなりお疲れモードです。

 

明日は家禽類のブリーダーさんの所に行ってきます。

 

 

お問い合わせ

次回オープンは9月18日(PM1:00~PM4:00まで)を予定しております。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


モモちゃん

 

ご飯をいっぱい食べてます。

以前も書きましたが、モモちゃんはアメリカから日本に来た時に不慮の出来事で生命の危機を体験致しました。

 

小さい時の一番大切な時期にそんな事があり、家に来た時にはガリガリで食も細くて本当に心配が絶えない子でした。

成長機がそんな感じだったので、以前家にいたモモイロインコの雛よりも体は小さいですが、それが今では体も丸みを帯び体系はしっかりしてきました。

相変わらずビビりは治りませんが・・

 

昨日は色々と忙しく構ってあげなかったら、モモちゃん大変ご立腹で私は鼻を齧られました・・

家に来て1年ちょっと、私たちに対してちゃんと意思表示をできるようにもなって、まぁモモちゃんにも認められてるんかな・・と思っております。

 

 

お問い合わせ

次回オープンは9月17日・18日(AM11:00~PM4:00まで)を予定しております。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


しんどい一日・・

 週も半ばになりましたが、今週は初っ端かからしんどいです・・・

やる事いっぱいあり過ぎて、色々いっぱいいっぱいです。

 

家の小桜インコの雛です。

今日は4羽取り出しました。

まだいたのですが、新店様の予備として取っておいてあります。

火曜日の入荷が壊滅的なものですから・・・

週末にでも取り出して餌付けをして出荷の準備を致します。

 

ブリーダーさんの所に行って来て、マメルリハのアメリカンホワイトの雛も3羽連れてきましたが、こちらも即完売致しました。

 

明日も黙々と作業をこなします・・

 

 

お問い合わせ

次回オープンは9月17日・18日(AM11:00~PM4:00まで)を予定しております。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


入荷情報

 今日の入荷です。

セキセイインコ 各種

小桜インコ パイド

ボタンインコ グリーン

オカメインコ パイド

マメルリハ ブルー

 

親鳥

セキセイインコ

キンカチョウ

 

小動物

ゴールデンハムスター 各種

 

 

・・・雛の入荷は最悪です・・・

あっちのブリーダーさん、どうしてしまったんでしょうかね。

私の所は順調なんですが、あれやこれや聞かれるみたいですが・・・企業秘密です。

餌の調合なんて誰が教えるかってね。

 

新店舗様のオープン生体を頼まれている為、来週の月曜日まで生体を抱えてなければいけません。

結構辛いです・・

今週は結構辛いです・・・

 

 

お問い合わせ

次回オープンは9月17日・18日(AM11:00~PM4:00まで)を予定しております。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


入荷情報

 

ライオンラビット

ARBA血統書付き ネザーランドドワーフラビット ルビーアイドホワイト

ARBA血統書付き ホーランドロップイヤーラビット 左チョコ 右トート

 

可愛いライオンラビットとARBAの血統書付きのネザーとホーランドが来ました。

ホーランドのチョコは良いですね。

顔はトートの方が可愛いです。

 

 

お問い合わせ

次回オープンは9月17日・18日(AM11:00~PM4:00まで)を予定しております。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


猟友会の仕事

 イノシシの罠を入れて行ってきました。

左膝が完治していないのでお手伝い程度の仕事ですが・・

まぁ・・あれですね・・・目の敵って感じですね・・・

 

あっちこっち荒らされて、あっちに出ただのこっちに出たなど、親の仇って感じでした。

それを少々冷ややかな眼差しで見ている猟友会メンバー達・・・

 

イノシシさん達、今の時期は結構あちこち餌があるので食べ歩きをします。

もう観光地の散策レベルです・・

一晩中やってます。

そりゃぁあの巨体です。

あっちほじって、こっちほじって、僅かな餌を探して歩いているのだから、お腹いっぱいになるまで相当時間が掛かる事でしょう。

そんな所に罠を入れたても掛かる訳ありません。

 

案外簡単なのはある一定の場所にいる時です。

そこの餌場は大量に食べる物があるので、毎晩のように決まったルートを通りやってきます。

実際は数通りあるルートを使い分けながら来る訳ですが、餌もあるし案外その近くで寝泊まりしてます。

だから短期勝負ができます。

数か所ある道の何か所かに罠を入れておけば、直ぐに掛かってしまいます。

 

ただ今回のような広範囲の場合、決まったルートはあるものの、そのルートも広範囲になります。

昨晩通ったであろう所に罠を入れても、次何時通るか分かりません。

罠を入れた時の違和感を感じ取り、もうその道を通る事はしなかもしれません。

だから運勝負になってしまいます。

 

申請のあった住民の方々の手前、数か所罠を入れますが、正直運が良ければ程度の感じで、あまりやる気が無いのはこれらの理由があるからです。

 

仲間から聞いた話では、暇な猟友会の人間が数人いて、それはそれはあちこち罠を入れたそうです。

相当な数入れたのか、毎日獲れたと連絡が来て、最終的には会長が切れたそうです・・・いい加減にしろと・・

 

 

私も数年前ハクビシンの駆除要請でやっていた時に、ほぼ毎日朝の7時にそこの住民の方から電話が来てました。

私が電話にでないと1時間くら永遠鳴らされて・・・

その時はデータ作成の仕事をしていて夜中に集中してやっていたものですから、朝の7時なんて爆睡中です。

確かトマトかなんかを食べられるって話だったので、罠にはその食べられる物を入れてくれと言ったはずですが、罠に入れたエサは魚肉ソーセージ・・・

なんでこんなに罠に入るのかと思っていたら、魚肉ソーセージパワーを使ったからです。

6頭獲った所で期間切れと嘘を言って罠を回収してしまいました。

あそこまでやったら駆除じゃ無くて虐殺ですよ・・・

魚肉ソーセージは猫とか入ってしまう事もあるので、だから今食べられてる(被害にあっている)物を使ってくれって頼んだのに・・

 

まさに親の仇・・・時代劇の「父の仇ぃ」って懐刀握りしめて突っ込んで行く娘さんバリです。

 

こんな田舎に住んでいる以上、野生動物との関係には常に向き合って行かなければならないのは仕方ない事だと思います。

ただやり過ぎはねぇ・・

猟期まで後2カ月、それまで我慢して下さいと思ってしまいます。

 

注意

罠に掛かったイノシシなどの獣には近づかないで下さい。

私が親の仇とか言っているのは強ち間違いではありません。

罠に掛かったイノシシを被害にあった所のおじいさんが一矢報いようと思ったのか近づいて殺されてしまった事件もあります。

罠に掛かった獣は相当気が立ってます。

一瞬の突進で罠に掛かった足をちぎってそのまま突進してくる事もあります。

くくり罠はワイヤーを使ってます。

ワイヤーを近くの太い木に縛って罠を入れます。

ワイヤーの長さは縛る太い木までの距離になります。

ワイヤーの長さが1mなら、もし罠に掛かったイノシシが一番奥にいたとすると、直径で2m行動できる事になります。

2mもあれば十分に人間を吹き飛ばせるくらいの助走は取れます。

手負いの獣は例え子供であっても凶暴です。

だから絶対に近づかないようにお願い致します。

 

 

お問い合わせ

次回オープンは9月17日・18日(AM11:00~PM4:00まで)を予定しております。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


セマルハコガメ

 

現時点で9匹孵化しました。

まだ卵はあります。

トータルでどのくらい孵化するか・・

楽しみに見守ってます。

 

 

お問い合わせ

次回オープンは9月11日(AM11:00~PM4:00まで)を予定しております。

平日のご来店はご予約下さい。

お越しの際には必ずご連絡下さい。


入荷情報

 今日の入荷です。

チャボ類

碁石チャボ

銀鈴波チャボ

桜碁石チャボ(ちょっと雄の碁石模様が甘い・・)

猩々チャボ

桂チャボ

鉄板チャボの仕入れと言った感じです。

 

雉類

時期がちょっと早いですが先行販売の為に連れてきました。

高麗雉と白雉(高麗雉の白変色)

白雉のメスが少々小さいので別にしてあります。

白雉は原種オスと原種メスとの間に産まれた白雉になります。

 

こんな感じの家禽類の仕入れです。

 

最後に

家で産まれたフクロモモンガの赤ちゃん(♀)です。

別血統から産まれた赤ちゃん(♂)は親に食われた・・・

 

 

 

お問い合わせ

次回オープンは9月10日・11日(AM11:00~PM4:00まで)を予定しております。

平日のご来店はご予約下さい。

お越しの際には必ずご連絡下さい。


ヨウム

 

 9月のワシントン条約締約国会議で付属書Ⅰ類指定なるだとう言われているヨウムです。

恐らくはサイテス1に昇格すると思います。

その場合どのような段取りになるのかを調べてみました。

 

まずワシントン条約締約国会議は南アフリカで開催予定で、日程は9/24~10/5までとなるそうです。

そこでヨウムの件と合わせて色々話し合われる訳ですね。

恐らくなるであろうヨウムのサイテス1類への昇格で、日本国内では国内法に適用され「種の保存法」扱いとなります。

「種の保存法」に適用されるのは、準備期間を含めて採決決定から3カ月間あります。

その間は省庁の準備期間内であって登録等の手続きが出来ない状態となります。

準備期間中は登録できませんので、登録票が無くても販売可能との事です。(環境省 野生生物課へ問い合わせました。)

10/5までが締約国会議なので、それから3カ月と言うと来年の1/5までまOKと言う事ですが、この辺りの期間は定かでは無いので、年末の事も含めるとギリギリ年内12末までにしておいた方が無難かと思われます。

3カ月の猶予期間を過ぎると手続きが始まりますので、そうすると販売するには登録票が無いとダメになります。

6月のあの事件と同様に警視庁さんに逮捕されてしまいます。

登録に関しては現サイテス1類の動物と同じなので、同じように手続きをすれ問題ありません。

販売に至っても同様です。

個人の方(飼育者)は注意して頂かなければなりませんが、登録をしておかないと移動する事ができなくなります。

例えば販売店で登録している鳥を購入したとします。

その時販売店は登録票と鳥を一緒に渡します。

そしてそれを元に飼い主は登録を致します。

面倒でもこれをしておかないと、動物病院や誰かに預ける事(ペットホテルや知人)もできなくなります。

その場所から動かせなくなりますし、細かく言うと預かった人も罰せられてしまいます。

もっと酷い事を言うと、災害があって避難する時でも、可哀想ですがサイテス1類の動物は移動できませんので置いて行かなければなりません・・・法律上は・・・これもとある関係機関の方との雑談で聞きました。

移動させる場合は、何時から何時まで、どこそこへと移動許可を取らなければなりません。

 

細かい事ですが、知ってしまえば大した事はありません。

ちゃんと手続きさへ踏めばなんら問題もありません。

ちゃんと手続きをしないと・・・6月例の事件のようになってしまいます。

 

 

実はこの辺りの事は知らない人が多く、この手の動物を扱う以上は関係機関に問い合わせをして熟知しなければなりません。

あの事件も酷いもので、問屋側が何も知らずに安易に規制されている動物を扱ったの原因です。

本来我々は指導をしなければならない立場です。

その指導が指導じゃなかったら・・・いい加減な事を言って嘘八百並べて調子良く取り繕っていれば・・・

その結果がああいう事になります。

でもこの世の中、何が腹立つって、そういういい加減な連中の方が好かれるんですよね。

言葉が上手いから・・もしくは何も言わない奴。

 

私の様に口煩いのは嫌われます!!

 

 

お問い合わせ

次回オープンは9月10日・11日(AM11:00~PM4:00まで)を予定しております。

平日のご来店はご予約下さい。

お越しの際には必ずご連絡下さい。


入荷情報

 今日はいっぱいです。

オカメインコの雛 11羽

紅雀 5ペア

コガネメキシコインコとナナイロメキシコインコ

国産モルモット 各種

国産モルモット スキニー系

ハリネズミ タイ産

 

 

久々に紅雀を入れてみました。

オカメインコの雛とコガネとナナイロの雛もいて、今沢山挿し餌をする鳥が増えました。

わたくし、面倒みる鳥が沢山いると上機嫌です。

毎日挿し餌して、馴らしたり遊んだりして楽しいですよね。

大変だけど、大変だからこそ楽しいのです。

国産のモルモットも少しずつですがスキニーが出せるようになりました。

ブリーダーさんが相変わらず一生懸命やってくれるので助かります。

スキニーの血は一切入っていない、突然変異で産まれた系統なので、血統替えには丁度良いと思います。

 

 

雛が沢山いると言ってもヨウム・オカメインコ・小桜インコ・コガネとナナイロの雛ですから、準備さえできていれば挿し餌などは10分でお釣りがくる程度です。

実際は餌やりをしながら鳥を触ったりして色々確認しながらなので、もう少し時間は掛かります。

 

 

 

お問い合わせ

次回オープンは9月10日・11日(AM11:00~PM4:00まで)を予定しております。

平日のご来店はご予約下さい。

お越しの際には必ずご連絡下さい。


入荷情報

 今日の入荷です。

セキセイインコ各種

小桜インコ ノーマル

ボタンインコ グリーン

キガシラアオハシインコ イエロー

小動物

ゴールデンハムスター 各種

 

・・・・毎週火曜日の入荷で過去最低の内容です。

 

その代わりに、私の信頼しているブリーダーさんから雛が届きました。

秋草インコ ルチノー

小桜インコ オーストラリアン系の雛

毎週の入荷が壊滅的なのは分かっていたので、この雛達は本当にありがたい事です。

しかもオカメインコもたくさんいるし、家の小桜インコ達も続々産まれていますし、とりあえず入荷が乏しくても数と種類は何とでもなります。

 

数年前は入荷も大変あって種類も数も豊富で、正直売るのが大変だった時期もあります。

だた生き物ですから絶対の安定はありません。

当時入荷の継続に違和感を抱き、直ぐに自家繁殖に切り替える様準備をしました。

入荷の雛をさばききる為にブリードを控えめにしていたのですが、これを本来の形に戻しただけです。

そしてそれから1年後・・・読み通りの状況に陥りました。

 

こんな入荷では大した仕事でも無いので、これからこの先を見据えた計画を実行して行きます。


第一号

 

ヨークサックが無くなってくれて、ようやく普通管理になったセマルハコガメ孵化第一号です。

続々後が続いております。

毎年の事ながら、カメの孵化したてのベビーは可愛いですね。

 

 

今日は気合を入れてケージの掃除と、小動物のケージの掃除です。

綺麗になりました。

アフリカヤマネもベビーが居ないタイミングじゃないと掃除もできません。

やっと綺麗に掃除ができました。

デグー達のケージも綺麗になりました。

今フクロモモンガが地味に産まれております。

デグーもヤマネも妊娠しているだろうから、そのうちちっちゃいのがモソモソしているでしょうね。

 

鳥も含めて自家繁殖は案外順調ですが、入荷の方が壊滅的です・・・

 

 

お問い合わせ

次回オープンは9月3日・4日(AM11:00~PM4:00まで)を予定しております。

平日のご来店はご予約下さい。

お越しの際には必ずご連絡下さい。


旨いもの

 どうも日曜日はあれこれ仕事をする気が起きません。

こんな時には地元の行きつけの定食屋さんで、大好物の鳥ソースカツ丼を食ってきます。

これが滅茶苦茶旨いんですよ。

 

お食事処 みかわさん、こっちの方に来る事があれば是非食べてみて下さい。

 

 

旨いもの食べて帰宅すると、遊びから帰ってきたリリーとルルがウロウロしてました。

 

19歳のリリーさん、もう猟はできませんがそれでも行くという・・置いてかれるとルルをいじめるので連れて行きます。

とにかく置いてかれるのが嫌いです。

 

ルルです。

リリーとは10歳違いなので今9歳です。

9年間リリーに虐げられてきました。

リリーがよぼよぼになっても絶対に逆らえません。

リリーが近くにいない時だけルンルンです。

お前の天下はいつ来るのか・・・

ルルがデブなのはリリーに対するストレス太りです・・・

 

 

 

お問い合わせ

次回オープンは9月10日・11日(AM11:00~PM4:00まで)を予定しております。

平日のご来店はご予約下さい。

平日・オープン日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


やっと孵化が始まった

 セマルハコガメが孵化しました。

5月の下旬に産卵した卵です。

約3カ月は長いですね・・

生きてるか死んでるかも微妙な感じですし。

 

同じ日の卵が1個まだ孵化していませんが、臭いも出てないし、そもそも死んでいればカビが生えるはずなのでそもまま見守ってます。

今年はちゃんと孵化すればセマルハコガメフィーバーになります。

無事に孵化する事を祈ってます。

 

 

お問い合わせ

次回オープンは9月3日・4日(AM11:00~PM4:00まで)を予定しております。

平日のご来店はご予約下さい。

お越しの際には必ずご連絡下さい。


やっと掃除ができました。

 台風の影響で外仕事が出来なかったのですが、今日やっとケージやら小屋やらを掃除できました。

大分涼しくなったとはいえ、今日も頭から滝の様に汗を掻きながら小屋掃除をしていました。

明日はケージの鳥を移動させて、また空いたケージの掃除をします。

 

 

オカメインコの餌やりの様子。

今はまだ大人しいですが、これが後3日もしたら大変な事になります・・

家の餌やりペースに馴れてくるのと、私たちに馴れてくるので、5羽いっぺんに我先に「餌を寄越せて」と大暴れします。

元気な証拠です。

ちなみに普段オカメインコの雛は1羽管理ですが、このオカメインコのブリーダーさん(私が最も信頼を寄せている方)のオカメインコは、このようにまとめて管理ができるので何羽いても苦になりません。

10羽いようが20羽いようが同じです。

産まれた時から一緒にいる雛達なので分ける必要が無いという、大変管理者に優しい雛です。

 

今日のヨウム。

1羽になってから赤ちゃん帰りしたのか・・・挿し餌をグイグイ飲みます。

実際にはもう1人餌に切り替えても大丈夫なのですが、家では基本挿し餌期間を長く取るので2回の挿し餌(36cc×2回)を与えております。

飛ぶようになってくると雛の体系から飛ぶ体系に代わるので、一時体重が落ちてきます。

その時期は過ぎたので、大分体重も増えてきました。

早い段階で羽を切ってしまうと飛べなくなるので丸い体つきになります。

飛ぶ体系は全体的にシュッとして、胸に筋肉が付き胸が張ってきます。

 

 

度々聞く話で、挿し餌から一人餌に切り替える辺りで、大体の雛は一回体重が落ちるのですが、そのタイミングでお客さんが買って行き獣医さんに診察してもらった時、成長不良と言われるそうです。

そんな話を聞くとため息が出てしまいます・・・

人に育てられている鳥にある現象だと思っていますが、シード類の置き餌がまだ上手く食べられない・・でも挿し餌は赤ちゃんじゃ無いのであまり食べたくない・・

食べる量が減るので体重も減りますよね。

それを数日繰り返していると置き餌を段々上手に食べられるようになって、飛ぶようになれば胸の筋肉も付きますし以後体重は増えて行きます。

これは当然の事です。

もちろん当社で販売する時にはこの事はお伝えしておりますので、気を付ける事はちゃんとご飯を食べているかどうかをしっかり見極める事です。

家のアルビノマメルリハのように2回も赤ちゃん帰りした鳥もいますからね・・

手乗りを育てる上で一番怖いのは餌の切り替えの時ですかね。

挿し餌している時が一番安心です。

 

 

 

お問い合わせ

次回オープンは9月3日・4日(AM11:00~PM4:00まで)を予定しております。

平日のご来店はご予約下さい。

お越しの際には必ずご連絡下さい。


八重桜インコ

 

八重ちゅんは良い子に育ってます。

小桜タイプの八重桜ですが、お父さんとお母さんの良い所を引き継いで中々の美形です。

 

ボタンインコはキエリクロボタン、ルリコシボタンとメスばかり余っているので、小桜の余ったオスと組ませようと飛ばしています。

しかし中々ペアリングできません。

ボタンの方を入れ替えながら様子を見ています。

まぁ・・大方そうなりますよね。

組めたら組めたで、組めなければ組めなくて構いません。

 

 

さて明日は文鳥の小屋を少し掃除しないとです。

邪魔なマメルリハは全部ケージに移したので、これでようやく繁殖態勢に入れます。

今週中に色々を片づけないとです。

 

 

お問い合わせ

次回オープンは9月3日・4日(AM11:00~PM4:00まで)を予定しております。

平日のご来店はご予約下さい。

お越しの際には必ずご連絡下さい。