上州の空っ風

トップ | 上州の空っ風 | 八重桜インコ

八重桜インコ

 

まだ毛も生えていなかった八重桜インコの雛でしたが、もうこんなに大きくなりました。

小さかったので一羽だけ残して育てていました。

 

親は小桜インコ(ブルーパイド)のぴーこちゃん♂(ぴーちゃんの子供)とキエリクロボタンインコのコバルト♀です。

ぴーこちゃんがまだ手乗りだった頃、部屋で放鳥して遊ばしていたのですが、たまたまその時にキエリのコバルトが逃げ出しました。

ぴーこちゃんは小桜のメスをあてがってもまったく興味を示さづ、骨盤も開き気味だったので判別も微妙・・・

でも大好きな私に対しての求愛行動はオスだったので、オスだろうと色々小桜のメスと合わせていました。

しかし何度合わせても、何度飛ばしてもペアリングが上手くいきませんでした。

そんな時、たまたま逃げ出してキエリの雌にぴーこちゃん一目惚れ・・・

さらにキエリの雌もぴーこちゃんに一目惚れ・・・

仕方ないのでこのままペアリングした次第です。

 

そしたら速攻雛が産まれたと言う・・・

ぴーこちゃんはぴーちゃんの子供で、それなりのメスと合わせたかったのですがね・・・

ホワイトフェースのオパーリンのメスがいっぱい居たのにね・・・

 

でもこれはこれでぴーこちゃんの子供なので可愛いです。

 

 

 

お問い合わせ

次回オープンは8月6日・7日(AM11:00~PM4:00まで)を予定しております。

平日のご来店はご予約下さい。

お越しの際には必ずご連絡下さい。


コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL: